BYE-10ダイエットに挑戦

様々なダイエットを繰り返し、どんどん痩せない体に!
気付けば体重は20キロも増え、体脂肪は40%超えっ・・・
まずは筋肉をつけて、体脂肪を少しずつでも減らしたいとBYE-10ダイエットを始めることにしました。

踏み台昇降1ヶ月の変化(*>v<)ゞ*゜+

朝起きてすぐの踏み台昇降を始めて、今日でちょうど1ヶ月です。
年末年始がありましたが、毎日目覚ましをかけて朝7時から20分間を1日も休まずに続けてみました。
その結果・・・体重と体脂肪はほとんど変化なし。体重は700~800gの間を動く程度で、体脂肪も1%以内を行ったりきたりです(*_*;
ですが!重さは変わらないのに体積(?)が変わったのか、キツキツだったダウンが普通に着れるようになってきました~♪


寒くなる前は朝の犬の散歩で海まで行ったりしていましたが、寒くなると犬も昼近くまでグダグダしていて遠出もしたがらなくなりました。お散歩なのに車のドアの前でお座りしたりして。それで、毎朝決まった時間に少しでも運動できるようにと踏み台を始めました。私の朝はこんな感じです。
●起きる→●トイレに行ってから体重と体脂肪を計測→●口をすすぎうがいをしてから水素水を飲む(起きたての口の中は病原菌だらけ!そのまま水を飲むのはダメなんだそうで)→●お布団を畳んで踏み台をセット→●手足や首をくるくる回したり準備運動2分→●踏み台昇降20分、右足から上り右足から降りる&左足から上り左足から降りるを10分ずつ。

↑ コレと同じものを使っています!(^^)!

こんな感じで、天候にも左右されないし顔も洗わず出来るのでマイペースで続けられています。以前は毎食後に20分ずつ計1時間を3ヶ月以上やっていましたが、かえって体重が増えてしまいガッカリして止めてしまいました(>_<) 運動を始めると必ず体重が増える私ですが、今回は増えてはいかないのでこのまま続けて様子をみようと思います☆体重は減らないですが、背中側のウエストのちょっと上あたりのつかめる肉が少なくなった気がします。
私が踏み台昇降をやる際に気をつけているポイントは、
1.腹式呼吸で姿勢を整える→鼻から息を吸ってお腹をふくらませる際に、お腹の前面だけでなくあばらの骨のすきまにも空気を入れてふくらませるようにイメージすると良いそうです。背中側のあばらのすきまにも空気を入れるようにイメージすると、真っすぐに立てます。いろんなパーソナルトレーニングなどで、反り腰であることと足の外側に重心をかける癖があると指摘され、姿勢の直し方を教わりました。そして天井から頭のてっぺんが吊られているようなイメージで立ちます。
2.足は腹筋も使って持ち上げる。骨盤から上げるイメージで。→昔、足の力だけでドタドタやっていたら、ふくらはぎがパンパンに腫れてひどい筋肉痛になりました。
3.手は後ろに大きく振る→肘を曲げて肘を真っすぐ後ろに引いて、肩甲骨をたくさん動かして背中の肉を落とすイメージでやっています。


ここ1年で太った肉は、今までとは違った部位についた気がしています。今までは下腹や太腿の内側につくことが多かった贅肉ですが、今回は断トツで背中につきました∑(゚Д゚ll) 上着を着ても脇の下とかがキツくて、アンダーバストのサイズが9cmも増えています!更年期になり女性ホルモンが減ってくると、女性でも内臓脂肪が増えて胴体が目立って太ってくるんですよね~!コツコツ頑張らなくては・・・(´Д`ι)アセアセ


今日は車のお祓いに神社に行って来ました。車のドアもトランクも全部の扉を開けた状態で、神主さんが白いバサバサした紙のついた棒を振ってお祓いして下さいました。車に乗っていた犬は白い紙がバサバサ振れるのに合わせ、顔を上下に降って大はしゃぎでした(笑)。彼女にも交通安全のご利益がありますように!


長くなってしまいましたが、本日も最後までお付き合いいただきありがとうございます❤
nice!いただけると嬉しいです。