BYE-10ダイエットに挑戦

様々なダイエットを繰り返し、どんどん痩せない体に!
気付けば体重は20キロも増え、体脂肪は40%超えっ・・・
まずは筋肉をつけて、体脂肪を少しずつでも減らしたいとBYE-10ダイエットを始めることにしました。

新宿に行ってきました~<その1>

昨日は仕事関係の講習会で、新宿に行って来ました。最近はテレビでも健康に関する番組を毎日のようにやっていますが、講習会でも「余談ですが・・・」という感じでグルテンの害についてのお話をされました。グルテンは小麦粉に含まれる成分で、粘り気を出すものです。これが腸にべったりと貼り付きさまざまな不調をもたらすため、海外ではグルテンフリーの食べ物を選ぶ人が増えてきているということです。テニスのジョコビッチ選手や女優のミランダカーなどが有名ですね。パンが大好きという人はかなり多く、グルテンの害について話が進むと会場がざわつきました(*_*; グルテン過敏性腸症というんだそうです。調べてみると、私の最大の悩みである体重増加に関係するだけでなく、子供の成長障害などかなり深刻な病気の隠れた原因にもなっているそうです。調べれば調べるほど、恐ろしいなぁ~と思います。確かに栄養士の指導では、小麦粉は体を冷やすのでできるだけゴハンを食べるようにとは言われます。それと、腰回りのぜい肉は小麦によって作られるそうです(>_<)ガーン! じゃあ、パンなんか売るなよぉ~って思っちゃいますよね。うちにあるホームベーカリーのGOPANは玄米を食べるようにストレッチのトレーナーからしつこく言われていた時期に、パンなら食べやすいかと思い購入しました。マンツーマンのドSストレッチに通っていた時は、写メで食事の内容を全て撮るように言われていました。それでGOPANを買いましたが、電気屋の店員も玄米だけで作れるなんていいかげんなことを言って売り付けましたが、説明を読むと専用のグルテンを買わなければパンは作れませんでした。そう考えると、グルテンフリーは手作りでもちょっとハードル高そうです。


エステの予約まで時間があったので、新宿から東新宿まで歩いてみました。20分くらいでした。もうほとんど新大久保ですが、エステの入っている建物も比較的すぐ見つかりました。ちょっと独特な雰囲気です。

2Fまで階段で上がるのですが、結構高い気がしました。
上がるとドアもなく、共同のトイレがあり、たくさんのドアがズラーっと並んでいます。
えっ!ここで合ってる?と慌ててホットペッパービューティーのメールを見返し、部屋番号を確認します。

廊下を進んで行くとその部屋番号のドアはガラス貼りで、ワンルームみたいな造りのお部屋にカーテンだけで仕切ったベッドがある空間が2つと、酸素ルームみたいなのがパッと目に入ります。店員さんは1人でした。多分、8畳はないかな~という狭い空間で、顔のHIFUの場合は着替えもなしでいきなり始まります。ここは、HIFU初心者やエステ初体験みたいな人にはお勧めできませんが、金額の安さは群を抜いています。私は全顔コースで、初回¥9500でした。ショット数は決まっていて、たるみとシワでは別の周波数になるそうです。気になっているところを中心にやってくれます。たるみは頬とアゴ周りで、シワは首と法令線をやってもらいました。お腹と違い骨があるので、ピリピリしたような何とも言えない電気感はありますが痛くないように調節してくれます。打っている最中にも、「酸素ルームの方のお時間がきたので、ちょっと失礼します」と言って出て行き、「お疲れ様でした~。ご気分は大丈夫ですか?」とお会計まで済ませると、また戻ってきて私にHIFUを再開します。全部2~3歩で着いてしまうのでメチャメチャ効率的だな~と感心しましたが、個人経営ではなくチェーン店だというから更に驚きました(笑)ここはヨソのサロンでHIFUを受けた人やよく調べて来た人ばかりなので、説明も1分!全部説明受けました~的な用紙にサインするとすぐ施術です。ですから、友達との待ち合わせまで3時間半もあるからエステの予約をしたのですが、お会計まで20分くらいで終わってしまいました。何でここを知ったんですか?と施術しながら訊かれたので「全然知らない人のブログを見て・・・」と言うと、「それ、よく他のお客様もみんな言うんですよ~!どなたが書いてくれたのかスタッフ誰も知らないんですけどね。」と言います。私がこのサロンに行くキッカケになったブログはこちらです。
ネットでHIFUを検索していた際に、たまたま行き着きました(笑)

もう寝ないといけないので、続きはまた明日にします。
おやすみなさい☆