BYE-10ダイエットに挑戦

様々なダイエットを繰り返し、どんどん痩せない体に!
気付けば体重は20キロも増え、体脂肪は40%超えっ・・・
まずは筋肉をつけて、体脂肪を少しずつでも減らしたいとBYE-10ダイエットを始めることにしました。

ヒィーーーッ(>_<) カラスに襲われました!

病院からもらった薬も飲みきり、今日は診察とアレルギー検査の結果を聞きに行きました。しかしまぁ~混んでる混んでる。病院が開いて20分後くらいに行ったのに、すでに30人以上待っています。少なくともあと1時間半くらいは呼ばれないと言われたので、受付だけして出かけることにしました。行き先はいつも犬と行く大きな公園です。車で20分もあれば着いてしまう距離です。ウォーキングとポケモン探しが両方できるのでいいかな~と思って♪ 平日でも幼稚園生たちが遠足に来ていたりする大きな公園です。そこでふと、誰かに見られているようなゾクッとする視線を感じました。見渡しても私を見ている人なんていません。そして今日はカラスがいっぱいいるな~と何気なく思ったその時、頭にズシンと重いものが乗ってきました。えっナニ!?1秒後、それが鳥の足の感触だと認識できた瞬間、血の気が引きました。カラスです!!!2秒くらい私の頭に止まった後、頭を蹴るようにして地面に飛び降りました。巨大というほどの大きさではありませんでしたが、そこそこの大きさのカラスです(@_@;) ヒィーーーッ!!!頭で感じだアイツの重み、アイツの爪の感触・・・多分、一生忘れないと思います(-"-) そうでなくても、カラスに襲われる夢を見るほどカラスが嫌いな私です!カラスの足には800種類の病原菌が付いていて、空飛ぶネズミと言われていると聞いたことがあるからです。頭皮が壊死していくような感覚がして、その場に立ちつくしました。近くで見ていた人もいるハズなのに、誰も声すらかけてくれません。気持ち悪い~と思いながらも病院に戻り、さらに1時間以上待たされてアレルギー検査の結果を受け取りました。結果は全て基準値以下・・・えっ??花粉症は??一応ハウスダストや猫・犬・アトピーなども一通り調べたのですが、全てアレルギーの数値以下だったと言うのです。先生は副鼻腔炎になっていたからアレルギーみたいな反応が出たか、季節の変わり目だからではないかと言っていました。でも私、周りの友達がビックリするくらい常に健康で、風邪も3.11の日にコートなしで外に避難した日に引いたくらいで、その前も10年以上引いたことがないくらいなので、季節の変わり目だから体調崩すなんて有り得ません。そもそも一番ひどい症状が出ていた初回に血液検査をしてくれないから、出なかったんではないかと思うんですよね~。1週間も抗生物質とアレルギーの薬を飲んでから2回目の診察の時に検査したので、数値が落ち着いたんじゃないのかしら?とチョット疑っています。だって症状の出始めは、朝起きて窓開けた瞬間からクシャミと鼻水が止まらなくなったんですよ~!また2週間後、副鼻腔炎の経過を見せに行くことになりましたが、薬は2種類に減りました。説明を見ると、お腹がゆるくなる薬はもう処方されていませんでした。残念(*_*;・・・スーパー大麦グラノーラとマイタケは毎日欠かさず食べているのに、未だに便秘が改善しないんですよね~。念のため言うと、体重も変化の兆しも見られません。


帰ってきてネットで「カラス 頭にのる」と検索すると、結構そういう人がいるみたいで驚きました。中には、良いことが起きる前触れでは?なんて考える能天気な人もいるようです。私はカラスが山の方で集団でカァカァ飛んでいると「死体でも埋まってるんじゃないかしら!?」と思うほど、カラス=不吉なイメージです。何か不幸の前触れならまだ分かりますが、何故良いことが起きるなんて考えられるんだろうと絶句しました。うちは常にたくさんのペットを飼っていて、鳥もインコなど何種類かは育てたことがあります。物置きで卵を産んだまま放置され、スズメを育てあげて巣立ちさせたこともあります。でも、カラスだけはその気味悪さといい狂暴性といい別ものの気がします。ネットの情報によるとカラスは6~7月頃に出産するので、その時期に巣のそばを通ってしまうと威嚇されたり襲われたりするとか、黄色い服を着ていると襲われる場合があるとか、今回の私には全く該当しないものばかりでした。あの時感じたゾクッとするような視線は、間違いなくカラスだったと思います。あれだけ子供もお母さんもお年寄りもいる中で、間違いなく私を標的に襲ってきました(-"-) 視線というのは、人間だけが発するものでは無いと思います。以前から私は、大きなゴキブリがいるとすぐに視線で気付きます。かなり前ですが会社の会議室に入った瞬間、「あっ!どこかにアイツがいる!」と分かりました。みんなは嘘だろ~と言い信じませんでしたが、会議の最中にソイツが飛んだので会議室は大パニックになりました。私以外にもゴキブリがいる部屋に入ると、すぐ視線で分かるという人は意外に多いです。原始的な五感が残っているんでしょうか。


次からあの公園に行く時は、必ず帽子を被って行こうと思います。次にもしカラスに襲われたら、犬は助けてくれるでしょうか?ぬいぐるみみたいな彼女がカラスを追い払うなんて想像できないので、きっと無理ですね(>_<)


さぁ!さっさと頭をシャンプーでゴシゴシ洗わなきゃ~!!!


最後までお読みいただきありがとうございます❤
nice!いただけると励みになりますので、よろしくお願いします。