BYE-10ダイエットに挑戦

様々なダイエットを繰り返し、どんどん痩せない体に!
気付けば体重は20キロも増え、体脂肪は40%超えっ・・・
まずは筋肉をつけて、体脂肪を少しずつでも減らしたいとBYE-10ダイエットを始めることにしました。

急性副鼻腔炎になっていました(T_T)

先週からアレルギー科もある耳鼻咽喉科に通っています。花粉症疑惑でアレルギー科もある病院を探して行ったのですが、喉の炎症も酷かったので1週間分の抗生物質とアレルギーの薬をもらって帰りました。1週間欠かさず薬を飲みましたが喉の炎症は治まったものの、微熱はいつまでも続き鼻詰まりはひどくなる一方です。そして、だんだん耳の聞こえ方までおかしくなってきました。前回は鼻汁検査のみで血液検査をしてもらえなかったので、今日は開口一番お願いしました。まず鼻の中をスコープみたいなものでのぞいてから鼻に管を入れ、かなり奥の鼻汁までバキュームで吸い取ります。呼吸がとてもラクになりました♪ すると先生が「アレルギーもまぁそうなんだけど、今一番危ないのは副鼻腔炎になっちゃってることだよね~」と、人体図みたいなので説明してくれます。鼻の周りだけでなく頬骨の下や眉間や目の回りにまで鼻汁みたいなものが溜まり腫れているようなのでレントゲンを撮りましょうと言われました。えっ!蓄膿症みたいなイメージ!?なんか汚らしいわ・・・口には出しませんでしたが、自分の顔の中が鼻水だらけなんてゾッとしました。レントゲンの結果、先生が言った通りの映像が撮れました(;一_一) うゎ~前回ヤブ医者なんて言ってスミマセン!(もちろん本人には言ってませんが・・・)さらに2週間、前回より強い抗生物質を飲むことになりました。今回も薬は6種類です。絶対に重複して飲まないように、飲んだら日付とチェックを入れて下さい!なんて恐ろしい注意書きまであります。元はと言えば今回のことは、花粉症と思われるクシャミと鼻水が止まらなくなる→横になると鼻が詰まって苦しいため口を開けて寝ていた→喉にウィルスが入り扁桃腺が腫れる→そのウィルスが鼻にも入り急性副鼻腔炎に(@_@;) 口呼吸が万病の元と言われるのは本当ですね!口を開けっぱなしにすると乾燥して唾液が減り、どんどん悪いものが体内に入ってしまいます。鼻詰まりは侮れないですね~。
それにしても、このままでは仕事もダイエットもままならない状態です・・・
なんで私ばかりがこんな目に~~!!(←大人げないですね)

そしてドラッグストアで処方箋を待っている間、置いてあった美ストという雑誌を読んでいました。主に30代後半から読む、アンチエイジングに特化した雑誌です。痩せにくくなった人のダイエット、若く痩せて見える服装、白髪や薄毛が気になった時の駆け込みサロン、信頼できる美容整形クリニック・・・etc.いわゆるお金に余裕のある美魔女向け雑誌です。そこにプチプラで面白そうな物が載っていたので、ドラッグストアで買ってみました。650円くらいでした。

昭和の香り漂う< クラブ ホルモンクリーム >と言います。私も初めて聞いた名前です。以前、冬になると乾燥が気になるので叔母がよく使っていたロゼッタ石鹸を使ってみたことがあります。プチプラですがわりと良かったので、私の中では長く続いている商品は信頼の証的なイメージです(笑)記事には「塗る女性ホルモンは3万円のクリーム並み!」と書いてありました。最新号なので気になる方は本屋さんで立ち読みして下さい❤化粧水の後にクリーム替わり塗ったり、ベッタリ塗ってその上からホットタオルで押さえてパックにしたりといろいろな使用法も書かれていましたよ。私も今晩から使用してみますが、体調が悪いので肌の調子も最悪で正しい検証が出来るかどうか・・・。このブログは同世代の女性が見て下さるのかな~と思って書いてましたが、男性も読んで下さっているのですね(*^_^*)男性はお肌に無頓着な方が多いですが、40代になったら必ず化粧水とクリームをつけて下さいね~☆シワはこれからの乾燥した時期に刻まれるんですよ。特に夏場に日焼けした方(レジャーに行かなくても、日焼け止めを塗らなかった全ての方です)、薄い紙をグシャグシャに丸めてから伸ばしたような肌になりますよ!昔サーファーだった人の首までチリメン皺の肌を思い出して下さい。この時期、ビタミンCのパックをしておくとお肌のダメージもだいぶ回復します☆ぜひお手入れに加えてみて下さい。高いものでなくてもドラッグストアに売っているもので良いですよ~。なるべく劣化を少なく、年齢を重ねていきたいものですね❤