BYE-10ダイエットに挑戦

様々なダイエットを繰り返し、どんどん痩せない体に!
気付けば体重は20キロも増え、体脂肪は40%超えっ・・・
まずは筋肉をつけて、体脂肪を少しずつでも減らしたいとBYE-10ダイエットを始めることにしました。

犬にも太りやすい体質ってあると思う・・・

今日は1日中、何も用事が無い日!(^^)! 相変わらず微熱と鼻づまりで絶不調の体を休めます。
明日はクーポンで買ったエステやマッサージに3つ続けて行く予定なので、体調を少しでも回復したいです。PONPONのサイトを見ていてあまりの安さについ3つも購入したものの、いざ電話で予約しようとすると空いている日がかなり先しかなく、どうせ全部横浜駅あたりなので同日にまとめてしまいました。3つ合計しても1万円以下でそれぞれ部分施術なのでまぁ~いいかなぁと思って❤今は自力で運動するのが無理な体調なので、痩せるのは無理でもデトックスになれば良いかな~と軽い気持ちで行きます。行ってきたらご報告しますね。


ところでうちの犬は現在1歳半で体重10キロの中型犬なのですが、生後3ヶ月でペットショップで購入してから「よく太ってますね~」と言われない日はないくらいなんです。赤ちゃんで成長期真っ最中の時からですよ!犬をよく知りもしない人にそう言われると、ハラワタ煮えくりかえる想いでした(-"-) この犬を勢いで買ったことで、どれだけ家計が逼迫したか・・・予定していた額の2倍以上でした。あまりペットショップにいない犬種で、愛想も良かったため即決してしまいました。この子の先代も同じ犬種でしたが、男の子で骨格が大きかったせいか13キロでも普通に見えました。かなりの食いしんぼうで、車の中にベーカリーで買ったばかりの菓子パンが6個あったのですが、買い忘れたものをコンビニに立ち寄って買っている5分の間に全て食べられたりしたものです。そんな食欲全開ワンコで盗み食いの王様でしたが、生涯太ることはなく16歳で眠るように息を引き取りました。老衰です。そのさらに前に飼っていた犬も、母が毎日おやつにワッフルや焼き芋を買い与えお肉は牛肉以外食べないようなワガママぶりでしたが、相当ごちそうが続かない限りは太りませんでした。この子は女の子でしたが、太ったと言われた途端、拒食症のようにゴハンをほとんど食べなくなってしまいました。犬でも女の子は自分の容姿を気にしますね(*_*; むやみに犬にデブというのは、本当にやめていただきたいです。
犬の飼い方については今はみんなドッグフードしか与えないと思いますが、当時のうちの母は欲しがるものは全て与える主義でした。この子は犬のエサを食べるために生まれてきたわけじゃないのよ!と真顔で言っていました。亡くなる時に「生まれてきて良かった!この家の子で良かった!」と満足の生涯を送らせるのが飼い主の務めだと常々言っておりました。亡くなる時に犬が人生を回想するかは定かではありませんが、まさにビバ・ワンコ☆です。そんな美食家な彼女も20歳近くまで何の病気もせずに生きました。最後の晩餐となったのは手作りフレンチトーストでしたがいつも通りペロッとたいらげていたので、まさかその後すぐに亡くなってしまうなんて思いもしませんでした。話がズレてすみません。うちは今の犬で4代目ですが、今までの子たちはわりと我が家での食事を謳歌していたのですが、今の犬は予想外にお腹も弱く、何度か盗み食いをしてしまったことはありますがすぐに下痢や嘔吐で大変なことになりました。最近は早々とブリーダーが母犬と離してしまうため、免疫が弱く、腸内細菌も育たないのかもしれないですね。そんな訳で、今の犬は獣医さんで購入したロイヤルカナンのフードをキッチリ計量して与えています。それでも太めで、まるで自分を見ているようで不憫でなりません(T_T) これからまだまだ私と彼女のダイエットは続くことでしょう。私は自分で何度も繰り返した断食リバウンドのせいなので致し方ありませんが、ドッグフードしか食べていない若者の彼女が太りやすいというのが本当に不思議でなりません。だからせめて、お水くらいは大好きな水素水を飲ませてあげようと思っています。