BYE-10ダイエットに挑戦

様々なダイエットを繰り返し、どんどん痩せない体に!
気付けば体重は20キロも増え、体脂肪は40%超えっ・・・
まずは筋肉をつけて、体脂肪を少しずつでも減らしたいとBYE-10ダイエットを始めることにしました。

MCTオイルコーヒーダイエット☆

以前からMCTオイルは、寝る前にお腹が空いた時などに豆乳に混ぜて飲んでいました。
ただ、MCTオイルダイエットでネット検索すると、圧倒的に「MCTオイルコーヒー」がヒットすることが多いので気にはなっていました☆
でも材料には「グラスフェッド・バター」という、なかなか入手困難なバターが必需品です(*_*;
これはバターとは思えないお値段で、100gあたり¥1000以上もするのです!
MCTオイル自体、私が購入している仙台勝山のオイルは360g×2本で¥4160となかなかの金額です!
国産というところと、原材料がココナッツオイル100%なのが気に入ってます。

MCTオイルのダイエットで必ず言われるのが、徹底した糖質制限をした上での効果です。
体内に糖質が豊富にあると、ケトン体質にならないので脂肪が減らないのだとか。
私は炭水化物にはそれ程の執着はないのですが、フルーツと生クリームを使ったスイーツが大好物なのでそもそも糖質制限は無理だと諦めていました(@_@;)
ですが先日、たまたま普段は見ないスーパーの見切り品コーナーでビン詰めのグラスフェッド・ギーを発見❤❤❤
100g¥1400の商品が、半額の¥700になっていますヽ(゚∀゚)ノ
グラスフェッド・バターとは、放牧された状態で牧草だけを食べて育った牛のお乳から作られたものを言います。
だから日本ではほとんど、作られていないんですよね~!
この商品はオランダ産のグラスフェッド・バターを100%使用した、アーユルヴェーダでおなじみの「澄ましバター」別名ギーというものです。
ギーはバターを煮詰めて水分やタンパク質をのぞいたものなので、常温で保存でき中佐脂肪酸をバターより多く含んでいるため、MCTオイルコーヒーには適しています♪

これはもう、やるしかないでしょう♪
ただ、1杯のコーヒーに大さじ1杯のギーを使うので、100gの瓶で5杯しか作れませんでした。
見切り品のため100gの瓶詰が6個しかなかったのが残念ですが、全部購入しました。
これで約30杯のMCTオイルコーヒーが作れるということです( *´艸`)
すると一緒にいた母が、「私もそれやりた~い!」と言います。
え~!健康な人が対象って書いてあるんだけど・・・糖尿病クリニックの先生にバレたらうるさそうだなぁ( ゚ω゚;)
でもまぁ、別に母用の朝食を用意するのも面倒なので一緒にやることにしました。
このMCTオイルコーヒーはこの本が由来です☆
ネット検索しても、このダイエットを試してらっしゃるのは何故かほとんどが男性です。

このコーヒーは「完全無欠コーヒー」と言うらしいです((*゚∀゚)) すごい名前ね!


<完全無欠コーヒーの作り方>
①良質な無農薬コーヒーを豆から挽いて金属フィルターかエスプレッソマシンで淹れる。
(私はカルディで買って挽いてもらった豆にしちゃってますが)
②大さじ1杯のギーと、大さじ1杯のMCTオイルを加える。
③ブレンダーで完全に混ぜる。
  ↓ ※ここが重要!
ただかき混ぜるだけでは絶対にダメ!
「バターやオイルを溶かすとミセルという状態に分解され、脂肪をエネルギーに変換するようになるからだ。ミセルが多ければ多いほど、脂肪が使われやすくなる。」と、本には書いてあるようです。


一昨日から朝食の置き換えダイエットとして始めました。
購入したギーの瓶詰の数からすると、2週間のお試し期間ですが。
経費がかさむので、その後も続けるかはどれくらい効果が出るかによるでしょう。
飲んだ感想は、思ってたよりフワフワの泡でとても美味しいです❤
最初の2日間は13時までコーヒー以外は何も口にしませんでした。
でも今日は、朝の犬の散歩で犬が公園に落ちていたボールで夢中で遊び出し、まっ白い足が赤茶色の土だらけになったせいでイヌをシャンプーして自分もシャンプー。
イヌはアマリカンコッカーとしても多毛な方で、トリミングや病院でも度々「イヌちゃんは毛が多いですね!」と言われます(>_<)
ドライヤーで乾かすだけで1時間以上もかかってクタクタです!
午前中から重労働でお腹が空いたので、10時半にトマトジュースと茹で卵を食べました。


あまり神経質にならず、完全無欠コーヒーを続けてみようと思います(*^_^*)
またご報告しますね~!