BYE-10ダイエットに挑戦

様々なダイエットを繰り返し、どんどん痩せない体に!
気付けば体重は20キロも増え、体脂肪は40%超えっ・・・
まずは筋肉をつけて、体脂肪を少しずつでも減らしたいとBYE-10ダイエットを始めることにしました。

ヒートショックプロテイン☆★☆

なにげな~くダイエットノートの前の方のページをめくっていたら、「えっ!こんなにいろいろやってるのに、1月の平均体重は今より1.5kgも軽くない?」とビックリするような事実が(*_*; イヤ~な予感がしながら、慌てて去年のノートを開くと・・・やっぱり!去年の9月までは今より2.5kg以上軽い!ダイエットを始めると、不思議とドンドン体重と体脂肪が上がり続けます(-"-) それも数ヶ月で1kgとかのペースでゆっくり増えるので、見落とすんですよね~!まぁ、体脂肪が増えるのは更年期のせいだと分かってはいるのですが。何か少し、ショック療法的なものを取り入れたいなぁ~と思っていた時にテレビで「ヒートショックプロテイン」を見て、「久しぶりにやってみようかなぁ♪」と思いました。実は数年前にもテレビで見て何ヶ月かやってみたのですが、どうも変化が無いと思ったらやり方がいいかげんだったことが判明!


ヒートショックプロテインとは体内にあるタンパク質の1つで、熱による刺激で増える特性があります。このヒートショックプロテインはストレスなどで傷ついたタンパク質を修復する働きがあるのですが、加齢と共に減少していきます。そうすると代謝が落ちて太りやすくなったり、血管や皮膚が老化したりするそうです。で、入浴法でヒートショックプロテインを増やそうというものです!(^^)! ただし、この方法は心臓に病気のある人や血圧の高い人はやってはいけないそうです。


<入浴法・私の場合>


①ヒートショックプロテインはショック療法なので週に2回だけ行い、効果は2日後にピークになるそうです。逆に毎日やると体が馴れてしまい効果がなくなるそうで、私は3日あけてやっています。また、メリハリをつけるために普段は40℃以下のぬるめのお風呂やシャワーにする必要があります。


②入浴前に500cc程度の水を飲みます。そして私の場合は42℃で10分間肩までお湯に浸かります。お湯が冷めないようにお風呂の蓋をして、首だけ出すようにします。42℃でお湯をためても体が冷えているとお湯が冷めてしまうので、追いだきで調節します。いきなり熱いお湯に入ると心臓に悪いため手先や足先からお湯を掛け、少し体を温度に馴らしてからバスタブに入るようにします。ずっと熱いお湯に浸かっていられない人は、バスタブから出て体を洗ったりしても良く、合計で42℃に10分間浸かれば大丈夫です。お湯に浸かる際に炭酸入浴剤を入れると良いとの事。


③お風呂から出たら大急ぎで温かい服装に着替え、熱を体内に閉じ込めます。もう汗だくになりますからバスローブなどでも良いかと思いますが、厚めの靴下を履き首にはタオル、服の上からタオルケットなどでさらに保温します!以前の私はこの保温をやっていなかったため、ただ週に2回熱いお風呂に浸かるだけになっていました( ;∀;) 大事なのは入浴後にいかに体に熱を閉じ込めてヒートショックプロテインを作りだすかだそうです。私はTシャツとスウェットの上にフリースを着て、首にはタオルを巻き足にはフワモコの靴下を履いて、ヨガマットの上に巨大なバスタオルを敷いてその上にうつ伏せで寝ころび、さらに頭まで毛布をかぶっています。15分たったら汗だくの服を全部脱ぎ捨て、タオルで体を拭いて着替えて終了です。ちなみに保温する15分間は冷たい飲み物も禁止です。温かい飲み物を飲みましょう。もう、自分がいたところはズブ濡れになりますから、ベッドなどで横になったりすると大変なことになりますよ~。必ず厚めのバスタオルなどを敷いて座ったり寝転んだりします。15分経ったら冷たい飲み物もOKです(*^_^*)


コレをやった日はとても体力を消耗するせいか、ビックリするほどよく眠れます☆そして翌日は肌がツヤツヤに!私はやり始めて1ヶ月くらい経つのですが、肌の調子は本当に良くて自分史上最高につるんとしてます。でも体重は今のところ変化は無いですね~。この入浴法ですが、しばらくするとやはり体が馴れて効き目が無くなってくるそうです(´д`) そうしたら2週間以上やるのをやめて、また始めると良いそうです。興味がある方はネットで調べるとお湯の温度と時間などが詳しく出てきますので参考になさって下さい。テレビでやった検証を詳しくまとめている記事があったので、下に貼っておきますね♪



では、本日も最後までおつきあい下さってありがとうございます。
nice!いただけると励みになります