BYE-10ダイエットに挑戦

様々なダイエットを繰り返し、どんどん痩せない体に!
気付けば体重は20キロも増え、体脂肪は40%超えっ・・・
まずは筋肉をつけて、体脂肪を少しずつでも減らしたいとBYE-10ダイエットを始めることにしました。

ホットフラッシュが解消!?゚.+:。∩(・ω・)∩゚.+:。

↓コレの効果なのか・・・?

↓それともコレの効果なのか・・・?

気付けば、あれほど酷かった更年期障害のホットフラッシュがいつの間にか全く出なくなっています!
「へそきゅう」3つを購入して以来、1日1回うつ伏せになり、仙骨に当たるようにチンしたへそきゅう3つを載せて20~30分置いています。私の場合、仙骨に載せるとそう時間を置かずにトイレに行きたくなります。利尿作用?と言うのでしょうか。整体で吸い玉(ガラスのおわんのような形で、マッチをすって真空状態にすると吸われた皮膚が盛り上がるもの)をしてもらうと、お腹と腰は真っ黒くアザになったものでした。「お腹と腰に水がたまって冷えているからこういう色になるんです。」と説明されました。うっかりしゃがんだ時に同僚にアザを見られてしまい「生きている人の皮膚の色ではないよね!」とビビられました(*_*; ええ、撲殺死体のような真っ黒い色ですしね~。繰り返し通っているとだんだん赤味をおびた色になっていきました。確かにエステでお腹をマッサージされると、私のお腹はいつもパシャパシャと水音がするので納得でした(>_<) 夜寝る前にもへそきゅうをチンして、おへそ周辺に何度か動かしながら載せます。冷えているなと感じたところに直接皮膚に当たるように載せます。朝になるともちろんパジャマの中や、布団から落ちているものもありますが、コレを使うようになってから眠りが深くなったのは確かです。よく眠れるようになったので自律神経が整ったのが原因かもしれませんし、ホットフラッシュは体の芯が冷えているから起こるという説もあるのでどちらとも言えません。


それと小麦粉抜き!コレも無関係ではない気がします。腰の贅肉は小麦粉で作られると言われています。やはり小麦は体を冷やすんですって~!ほとんどの人は腰からお尻までとても冷えていますものね。小麦粉をほとんどやめてから1週間、腰の冷えがかなり改善されてきました!(^^)! でも完全に抜くのは私には無理みたいで、気をつけているのにうっかりバームクーヘンの試食を受け取って食べてしまったり、フライを買ってしまったりしますΣ(゚∀゚;) パン粉の存在を忘れちゃうんですよね~。でも、小麦をほとんど排除するようになってから、激しい空腹を感じることがなくなりました。ここのところお昼ご飯を食べるのを忘れてしまい、あ!もう16時だ~と気付くくらいです。小麦粉は中毒性があり、食べるともっともっと食べたくなることがあるとか。私は量は食べられないのですが、毎日必ず生クリームのケーキやムースなどが一口欲しくなって困っていたのですがそれもだいぶなくなりました。


まだまだ体重にはほとんど変化がありませんが、もうしばらくはチンするお灸と小麦粉抜きは続けてみたいと思います(*^_^*)


応援にnice!お願いいたします❤