BYE-10ダイエットに挑戦

様々なダイエットを繰り返し、どんどん痩せない体に!
気付けば体重は20キロも増え、体脂肪は40%超えっ・・・
まずは筋肉をつけて、体脂肪を少しずつでも減らしたいとBYE-10ダイエットを始めることにしました。

せんねん灸★届きました゚.+:。∩(・ω・)∩゚.+:。

PCの不具合か撮った写真を取り込めなくなったので、とりあえず販売ページのリンクを張ります(*_*;



↑ネットでさんざん検索し、たくさんの方のレビューを参考にコレを購入してみました♪


お灸についての記事をあちこちネットで探しまわり分かったのは、私が最初に購入したカマヤミニはちょっと上級者向けのお灸だったということです。普通は台座がついていて、その台座の裏がシールになっていて肌に貼れるタイプが多いそうです。だから肩などには火を点けてからシールを剥がし、自分で貼れたりするそうです(*^_^*)
↓こんな感じですね~。

でもその分、モグサと皮膚の距離が近いので効きが強いようです。ただし、皮膚に黄色いヤニのような跡が残り、すごくモグサ臭くなります(>_<) あんまり臭かったので手をボディソープで洗ってみましたが、ざっと洗ったせいか臭いがほとんど消えなくて驚きましたヽ(゚Д゚;)ノ!! 効き目を取るか、不自由のない生活を取るかで悩みますよね。大げさでしょうか?でも家からあまり出ないで済む人ならともかく、若いOLさんから焦げたモグサの臭いがしたりすると「おばあさん」というニックネームをつけられかねません!皆さんにはくれぐれも無理の無い範囲でお灸にチャレンジして頂きたいのです(笑)


それで、せんねん灸「太陽」はどうだったのかというお話しですが・・・思ったより厚みがあり戸惑いました。私はレビューをしっかり見て注文したのに、肌色のピップエレキバンの貼るタイプを勝手に想像していたのですエ━━(;;゜д゜)━━ッ どのサイトの商品ページにも、中身の画像は無かったように思います。それとも鮮やかなオレンジの箱に目を奪われて気付かなかったんでしょうか?若い方には伝わりづらいかもしれませんが、日本酒の一升瓶のフタ!を薄くしたイメージです。実際の厚みは6~7mm?全体に金色のアルミのような金属製でUFOみたいな円盤型をしています。肌に貼る方は直径3cm弱くらいでモグサが入っている部分は直径2cm弱くらいです。写真が載せられないからイメージが伝えづらくて本当にスミマセン!上と下の両方にシールが付いており、安全のためか両方のシールを剥がさないと熱くならないようです。モグサが入っている部分には小さい穴が開いていて、シールをしっかり肌に押しつけようと手でグイグイ押したら手に炭のような黒い粉がつきました。火を使わないシールタイプということで買ったので、私は足の裏やくるぶしなど、火のついたモグサではなかなか出来ないところに使いたいと思っていました。ところが、立体的で思ったより粘着力がやさしいのでくるぶしに貼ったらコロンと落ちてしまいました(゚ω゚;) もちろん勝手なイメージで注文したのですが、私の中では足裏に貼っても違和感なく歩けるくらいのイメージだったのでガッカリしました。皆さんに伝えたいのは・・・
「じっとしている時にしか使えないと思います!」
ということです(;´д`) そりゃそうでしょ?って思われた方には良いと思います。会社のデスクワーク中とかなら使えると思いますし。ただし、トイレに行ったりすると、歩いたり服をモゾモゾするので転がり落ちる可能性は大です。何しろ粘着力は弱めで、立体的なものなので。「そんなことより、使用感はどうなんだ?」と思っていらっしゃる方、お待たせしました。あくまでわたくし個人の意見ですが、コレは就寝時に使用するのはチョット危険な雰囲気です(((((;;゜д゜) 私が皮膚が薄い方だということもありますし、個人差だけでなく貼る部分により人間の皮膚の厚さは何倍も違うので大丈夫な人は大丈夫なんでしょうが・・・5分しないで剥がした箇所も多かったです。この商品は3時間くらい熱さが続くというものですが、5時間くらい続くこともあるそうで、ずっと貼りっぱなしにしていたら水ぶくれになったとか赤くなったというご意見もありました。火を使わなくてもお灸はお灸!カイロでさえ低温やけどする可能性もあるのですから、やはり感覚に気を配れる時でないと危ない気がします。一生懸命お仕事に集中している時などは、患部(?)が少しくらい痒くなったり熱くなっても気付かないと思うのです。注意書きにも違和感を感じたらすぐに剥がし、剥がしたお灸は別の部分に貼りつけることも可能と書いてあります。1~2分でも、赤くなる部分はありますΣ(゚∀゚;) 何と言うか、熱いお風呂に入った時にお湯に浸かった部分が猛烈に痒くなりますよね?あんな感じで痒くなったりします。ネットで見たら「温熱じんましん」と言う名前で、40℃~50℃で発症するんだそうです。お灸は大体40℃になるそうですから、まさにそれですね。そんな訳で、私の体が冷えていることも一因だとは思うのですが、ちょっとでも熱い!痒い!と感じたらすぐに剥がして別のツボと思われる箇所に貼り替えていたら、3回目くらいには貼りつかなくなってきます・・・。そしてちょっと動くとコロンと剥がれ落ち、服の中のどこかに行ってしまいます(*´ェ`*)タハァ それでも、昨日は急な坂や階段を歩いて足や腰があちこち痛かったのが、今日は違和感ゼロです。でも鉱石の入浴剤でお風呂に入り、ミネラル入りのクリームも塗ったのでお灸の効果だけとは言いきれませんが。


レビューの中に、「うさぎの介護に使用しています」というご意見があり、ビックリしました。下半身が不自由で冷えているウサちゃんにお灸をしているそうです。何て優しい飼い主さんなのでしょうo(*^▽^*)o そのレビューにも粘着力が弱いので、両面テープを使用していると書いてありました。うちのミーコも子猫の頃から体が弱く手足が凍りのように冷えています。今度使用してみようと思いますが、彼女はけっこ~動き回るんですよね。それと「熱いニャ~」と教えてくれないので心配かも・・・。何しろ、獣医さんも「毛の少ない猫だなぁ・・・」と驚くほど、アレルギーで毛をむしってしまうのでペルシャなのにあちこち地肌が見えているのです( 。-_-。)シュン


私はまだまだお灸のことが分かっていないようです。もうせんねん灸の講座は3月の予約が始まっているようなので、早急に予約電話をがんばってしてみようと思います、なかなかつながらなそうですが(汗)


では、今日も最後まで読んで下さってありがとうございます
お灸のことを私よりは詳しい!という方がおられたらコメント頂けると嬉しいです♪
nice!もお願いいたします。