BYE-10ダイエットに挑戦

様々なダイエットを繰り返し、どんどん痩せない体に!
気付けば体重は20キロも増え、体脂肪は40%超えっ・・・
まずは筋肉をつけて、体脂肪を少しずつでも減らしたいとBYE-10ダイエットを始めることにしました。

ホットフラッシュが復活<( ゚Д゚;)> 対処法は?

4月になると忙しく、小麦粉抜きの生活や運動の習慣がグダグダになり始めていました。そして気温も20度近いかと思えば急に冬に逆戻りしたかのように寒波がやってきたりで、元々が自律神経が不調の私はダルい・偏頭痛がする・吐き気がする・・・と困った体調になりつつありました。朝のチベット体操もとても辛く感じて、9回ずつやるところまで進んだのにどうしても無理で3回ずつにした日もありました。絶対にやめないけれど無理はしないをモットーに!そして4~5日前から、あのイヤ~なホットフラッシュが戻ってきてしまったのです(>_<) 食後に特によく起こるのですが、急に首の後ろからカーッと熱が上がってきて顔がほてります。そして背中からツツーッと汗が垂れていくのが分かります(*_*; 本当に嫌だ・・・。

それでネットでいろいろ調べてみると、ホットフラッシュが起きている時は血圧が急上昇しているんだそうですね?超低血圧の私が高血圧?ちょっと信じられない気分です。交感神経が優位になっているそうので、とにかく副交感神経を優位にさせれば良いのかな~?と思い、ホットフラッシュがやってきたらすぐに鼻から大きく息を吸います。腹式呼吸ですが、背中側のあばらの隙間まで全てを空気でパンパンに膨らませるイメージで吸い、口から息を吐く時はとにかく最後の最後までお腹に力を入れて吐ききります。吐く方がずっと大事で、腹圧がかかる時に副交感神経が上がるんだそうです。ただでさえ熱く汗が垂れている時に大きく腹式呼吸なんて辛いのですが、やってみると大体3呼吸もあれば私の場合は熱が嘘みたいに消えて行きますヽ(*゚∀゚*)ノ もちろん個人差があるでしょうが、更年期で苦しんでいられる方はぜひお試し下さい!私は去年の12月の生理を最後に、もう48歳だし終わったのかな~??という感じです。ずっとPMSもひどく2週間ごとに生理がやってくることもあり、血の塊もまるでウズラの卵みたいな大きさのものを産んでいるイメージでした。いろんな婦人科に通いましたが、検査はいつも問題なし。妊娠することもなかったので、そろそろ卵が無くなっても不思議じゃないんです(゚´ω`゚) 閉経近くなると体脂肪が数ヶ月で10%以上もハネ上がることも珍しくないと書いてありましたが、私の場合はまさにソレです。昨日の朝体重を計ると、なんと体脂肪率45.1%!!体重じゃないんだからと仰天しました(((;゚д゚;))) 去年の今ごろに比べると体脂肪率が12%も増えています・・・。こんなにいろいろダイエットも運動も試しているのに。
もう、どうしたらいいの~!?


昨日、ミーコの避妊手術とニャン子の健康診断に行って来ました。避妊手術の際は、前日の夜からゴハンは抜きで、朝になったらお水もダメなんですね。手術が終わり入院かと思ったら、夕方にはお迎えに来るよう言われました。手術後もゴハンもお水もダメで可哀相でした(;ω;) ゴハンはともかく、お水を1日飲めないのは苦しいよね~!ミーコはペルシャのチンチラですが、ペットショップで購入してすぐから体調が悪く、次々と病名が出てきていつまでたっても病院通いが終わらない子です。もう子猫は諦めていましたが、常に薬を飲んだり注射をされたりしていて元気な時がないので、避妊手術が3歳までのびのびになってしまいました。

弱い子なので麻酔から覚めるかヒヤヒヤしていましたが、お迎えにいくと起きて待っていました。今日も起きるとすぐお水を与え、必死で飲んでいるミーコを見ると不憫でした。ミーコは子宮も卵巣も取られたなんて全然分からないんだよね~。シーバも少し食べましたが、まだまだうずくまって具合は良くなさそうです。


ミーコ☆早く元気になれるといいね!

ニャン子ダウン。・゚・(>д<)・゚・。

ここ数日、好物のシーバをあげても二口くらい食べると行ってしまうニャン子。今朝、みんなが共同生活をしているリビングに何か所も吐いた痕跡があり、犬?にしては量が少ない。ミー子?は小食ながらもゴハンを食べている様子・・・と見渡すと、ニャン子が苦しそうに窓際で吐いています(*_*;


急いで獣医さんへ!犬とミー子はずっとペット保険に入っていますが、ニャン子はチビながら(2.3kg)健康優良児なので保険を脱退してしまいました。加入していた2年間、1度も病院にかからなかったので。週明けで獣医さんの待合室はペット患者でいっぱいです。ニャン子は子猫の時から肝が据わっていて、どんな所に行っても動じません。でも診察室に入り、先生が触ろうとした瞬間からシャーッとなりました。何故かビクビクする先生・・・?エリザベスカラーを取りに行くという間、カルテを診察台に放り出してあります。覗き込むと「気性が荒くさわれない。」と書いてあります(`ω´) でもニャン子はワクチン以外で来たことはなく、前回のワクチンは別の病院で受けたのでこの病院に来たのは生後3ヶ月くらいじゃなかったかしら?そんな子猫のカルテにそんなこと書きます!?


子猫の時のニャン子は病院の待合室でも「何てキレイな猫さんなんでしょう!」とよその飼い主さん達から絶賛されるほどの美少女でした。人間に例えるならダコタ・ローズさんのような愛苦しい顔立ちでした❤ でも見た目の可愛らしさとは裏腹に気性が荒く、大きな犬や猫にも何の前触れもなくいきなり噛みつきに行く子でした∑(゚д゚;)

まさにリアルバービーのダコタ・ローズさん❤


そして飼って2ヶ月もすると白かったお顔がシマシマ模様になり、性格同様とてもキツイ顔立ちになってきてしまいました(>_<) エリザベスカラーを付けても、ニャン子が山猫のように唸ると怖がって後ずさる先生(新米先生でした)・・・私の顔を見ては「元気そうなんですが・・・?」って!ちゃんと診察して下さいと言うと、恐る恐るニャンコ押さえつけ係の看護師さんを呼びに行きます。はぁ~!この先生で大丈夫かしら?と思いましたが、看護師さんが来て私は一旦診察室の外へ。フギャーというニャン子の恐ろしい声に、待合室のペットも飼い主さんもザワザワし始めます。そして熱はないので急性腸炎ではないかという診断結果。飲み薬を出しますと言う先生に「無理ですよ!噛みつかれます!」と言い、点滴にしてもらいました。再び診察室の中から野獣のようなニャン子の叫び声に待合室がザワつきます、恥ずかしい(゚-゚;)


明日も吐いたり食欲がなければ、また点滴に行きます。
寒いからお腹こわしちゃったのかな~と心配ですが、弱っても狂暴さは変わらないニャン子なのでした。


肩甲骨ユルユル体操(*'д'*)

先日モデル役で参加した痩身エステの講習会での事。サイズダウンさせるコツも痩せるコツも肩甲骨なんだと先生が仰っていました。ふ~ん?褐色脂肪細胞があるから~?なんてボンヤリ聞いていました。何しろただのモデル役で、紙ブラも外され施術ベッドにうつ伏せになっているので、そんなによく聞こえないし、起き上がると胸が見えちゃいますし。先生が私の肩甲骨を出して一生懸命に骨の内側に指を入れようとするも、肉とコリに埋まっていて全く指が入らないようでした∑(゚д゚;) チベット体操を始めてから若干は肩凝りが楽にはなってきたんですが、私はお医者様もお墨付きのストレートネックでレントゲンで説明された程です。事故に遭った後にいくらリハビリしてもしびれがいつまでも取れず、何故ここまで後遺症が残るのかというと、あなたの首がストレートネックで力を外に一切逃がせなかったせいですと言われました。首が悪いので腰も悪くなり、肩凝りも酷いのは当然なんだとか。


チベット体操で少しずつ良い変化が出てくるのを待つのも良いのですが、急に寒くなった日などは背中も首も苦しくて仕方ありません。そんなある日ショッピングモールの中の古本屋さんでコレを立ち読みし、良さそうなので買ってみました!

古本屋さんにあるだけありちょっと前の本みたいですが、今まで見たことのないような体操が多かったので「やってみようかな~」と思いました♪ ブラの下のハミ肉って、頬づえをつくのが原因だと前に何かで読んだことがあります。肘をつくことによって肩甲骨が上がってしまうからなんだとか・・・(*_*; そう!私は子供の頃からいっつも両肘ついてダルそうにしてました。虚弱体質で子供なのにいつも疲れていたもので。ブラの下にも脇にも痩せていた時からハミ肉がいっぱい!今はそれが大きな塊り肉と化しています(泣)。そんな訳で、肩甲骨をちょっと動かしてみるか~と軽い気持ちで購入したのですが、体操の種類も多い上に回数も10回~20回など結構キツめです(>_<) 朝晩やれと書いてありますが、朝は骨盤体操にチベット体操で忙しいのでコレ以上は増やせません。チベット体操は今はまだ1つの体操を7回ずつですが、1週ごとに2回ずつ増やしていって最終的には21回ずつになるので30分くらいはやることになるからです( ゚ω゚;) 少しでも肩や背中の凝りが取れて、新陳代謝が上がってくれるといいな~と思いながら、夕飯の前にでもやろうと思います。どんな運動もあまり寝る直前はダメなんだそうですね?深い睡眠に入れなくなり、ますます痩せない体質になるとか<( ゚Д゚;)>


本なので分かりづらいな~と思う体操もあり、ネット検索していたら動画投稿されている方がいました❤ よろしければご覧下さい(*^_^*)

痩せる!肩甲骨ゆるゆる体操やり方


これから薄着になってきて、ますます背中の肉が目立ちます!
一刻も早く肩甲骨をゆるめなきゃです~。