BYE-10ダイエットに挑戦

様々なダイエットを繰り返し、どんどん痩せない体に!
気付けば体重は20キロも増え、体脂肪は40%超えっ・・・
まずは筋肉をつけて、体脂肪を少しずつでも減らしたいとBYE-10ダイエットを始めることにしました。

そろそろ安静もいいかげんにしないと・・・(*_*;

昨日はこのブログにしては珍しくアクセス数が48もいってビックリです!妖精の魔法なんてタイトルにしちゃったから、スピ系の方が訪れてくれたのでしょうか?私は妖精も天使も小人も幽霊も宇宙人もみーんな信じます!(^^)! 今ではすっかりブクブク太り神秘的な雰囲気のかけらもない私ですが、初対面の方と話しているとよく「あの、私の後ろに何か見えますか?」と言われてしまいます。別に守護霊さまやオーラが見えるとかではないんですけどね。ただ、その人を取り巻く環境とか過去が感じられることはあります。職場の同僚の彼氏の話を少し聞いただけで、会ったことのない彼がどんな人か大体分かってしまうことがよくありました。初対面でどうしても苦手と感じる人が、後にとんでもない人だということが判明したりもします。でも自分のことは何も見えないので進歩が全く無いですね~!
今朝いつも通り体重計に載ったら、体重は一進一退なのですが、体脂肪がかなり増えています!無理もないですよね~ここ1週間以上、ひたすらベッドで安静にしてたんですから。このままではいいかげんヤバイ(;一_一) と思い、明日から少しずつ生活を元に戻すことにしました。まずは母に任せていた犬の散歩から始めようと思います。モチベーションを上げるため、久しぶりにいつも買物するサイトも覗いて、洋服を何点か注文しました。私はいつもBUYMAというショッピングサイトを利用してます♪ 韓国製のお安い服からシャネルのバッグまで何でも買えてしまうので、とても便利ですよ~!それから、いろんなダイエットのブログを閲覧して回りました。皆さん一体どんなダイエットをされているのかなぁ?と。すると、難消化性デキストリンという水溶性食物繊維の粉を水に溶かして飲むという方法に目が留まりました。始めて聞くかも❤私もちょっと調べてみようと思いました。実はまた性懲りもなく、気になっている商品があります。37℃というブランドの酵素ドリンクです。深部体温を37℃にすることで、あらゆるアンチエイジングに効果を発揮するという(苦笑)だめだめ!しばらくは手持ちのサプリを消費しようと反省しました。
では、明日からまたダイエットがんばらなくちゃ(*^_^*)

妖精の魔法のボディワーク

未だ副鼻腔炎が改善しませんが一応平熱に戻ったため、車であちこち出かけられるようにはなってきました。
相変わらず犬は上半身を窓から出して、箱乗りで絶好調♪ 隣の車線を走る車がギョッとして二度見するほどです。しかし・・・右を向いても左を向いてもブタクサが群生しています。出来るなら、窓は閉め切った状態でお願いしたいです(-"-)


そんな感じでまだまだ体調が戻らず運動が無理なので、ココに書くことがありません。最近ではダイエットではなく、エステの覆面モニターの話みたいになってきましたよね(汗)ですが過去に山ほどボディワークに行っているので、その中でご興味もっていただけそうな話をしていこうかな~と思います!(^^)!


ある午後の出来事です。同じ部署で退職する人がいて、駅前の花屋に花束を注文してあったのを私が代表して取りに行きました。都内のオフィス街ですが、午後の中途半端な時間のためあまり人はいませんでした。お花とお釣りを受け取り、お釣りをバックにしまいながらモタモタ歩いていました。すると誰かの気配を急に背中に感じました。振り返ると、30歳くらいの女性が小さな紙を渡してきます。「何ですか?」と訊くと「コレにご興味があるんじゃないかと思って・・・」と私の手にさらにその紙を押しつけます。見るとヒーリングなんとかというサロンの名前と、タワーマンションまでの簡単な地図と電話番号が書いてあります。その女性は一昔前の人みたいなレトロな雰囲気の人でした。「手を触れないで体の悪いところを治すんです。カナダでは、健康保険が使える治療法なんです。行ってみて下さい。」と言って、駅に消えて行きました。あの人は誰?花束を待っている間、通路から少し逸れた場所にある店なので周りには誰もいませんでした。チラシを配っている人もいませんでした。花束を受け取ってほんの少しお釣りをしまったりしている間に、突然背中に人の気配を感じたので本当にびっくりしたのです。くれた紙も小さなマッチ箱くらいの紙きれでした。職場の人には「普通、そんな気味悪いとこ行かなくない?」と言われましたが、ボディワーク好きな私は肩が凝っていたこともあり早速その日の帰りに予約を入れて行ってみることにしました。初回はサービス価格で20分¥2500と書いてあります。大してサービス価格じゃないんじゃない?と思いましたが、タワーマンションに着いてインターホンで部屋番号を押すと、女性の声で「どうぞ」と言われ入口が開きました。高層階の部屋に入ると、うわ~!明らかにヤバイ所だ(*_*;とすぐに思いました。まだ新しいタワーマンションで手前にいくつか部屋のドアがあり、奥の部屋がリビングとキッチンになっています。そのリビングに通されると、ロココ調のソファーセットやダイニングテーブルに複数の年代もまちまちな女性が座っています。ですが・・・何か雰囲気がおかしいのです。ドーパミンが出まくったような瞳孔が開きまくりで眼が恋する乙女のように一様にみな、キラキラ輝いています!例えて言うなら、人の形を模した妖精?みたいな善の雰囲気が満ち満ちているのです。「あら!新しい方?」座っていたかなりお腹の大きな妊婦の妖精が私を真っすぐ見てニッコリ微笑みます。生まれてから一度も汚いものなど見たこともないような、澄んだ瞳が却って恐ろしく感じられました。この人たち、現世の人ではないのでは?という考えが頭をよぎります。サッサと帰ろう!と思いますが、今さら断れなさそうな雰囲気です。先ほど通りすぎた部屋でも、現在セッション(施術のことをそう呼んでいました)をしているとのことで、リビングの一角で良いかと訊かれたのでハイと答えました。促されるまま、リビングの隅に置いたロココ調の椅子に座りました。2mくらい離れた椅子に、妊婦の妖精が座り「ではただ今より、お声を届けまーす」と言い、まるで踊っているかのように手をパタパタと動かし始めます。やっぱりココは何かおかしい!来てしまったことを後悔しまくりです(>_<) 私は霊感はそんなに強くないのですが、電気や電磁波はとても強く感じる体質です。その施術者とは2mも離れているのに、足元から確実に電気がビリビリ流れてくるのが分かります。鳥肌が立ちながらもセッションが終わり、私は¥2500を支払って逃げるように部屋を後にしました。ところが、履いてきた靴を履くとブカブカで2~3歩あるくごとに靴がすっ飛んでいってしまうのです。何コレ!?リフレに行っても感じたことのない足の軽さです。それだけでなく、肩凝りもどこかへ消えて無くなっていました。手は全く触れていないのに、確かにハッキリ効果はある・・・とても不思議な体験でした。それから私は、時々このサロンにセッションを受けに行くようになりました。どうやってここを知りましたか?と初回に訊かれました。口コミのみでやっているサロンで、私がもらった紙も印刷はされていましたがチラシではありませんでした。駅前で女性にもらったと言うと、それは誰なんだろうとそこに居た妖精たちがザワザワし始めました。結局、誰が私にこのサロンの紙を渡したかは分からず終いでした。ある時、別の部屋で妊婦の妖精が私にお声をお届けするセッションを始めました。また2mくらい距離があるのに、ビリビリと電流のようなものが頭に流れてきます。こめかみから耳にビリビリときた後、声が出るほど強い電流が耳の後ろのオデキのようなものに流れてきます。2~3日前から親指の爪くらいの大きさのオデキが出来て、日に日に赤く腫れあがってくるので週末に皮膚科に行こうと思っていたものです。痛い!と思うと妖精が「耳の後ろのソレは、ずいぶん大きいみたいですが大分痛いですか?治していきますが一度で治るかどうか。」と言うんです!私は当時髪が長く、耳もすっぽり髪の毛で隠れていました。何より耳の後ろなので、絶対に正面からは見えるハズもないので仰天しました。それだけではありません。右の頸椎を事故で捻挫したので時々強い痛みが出るのですが、やはり首の後ろの右側だけをビリビリさせて「ケガをしたのはココですよね?かなり深いですね」と言うんです。あまりに恐ろしくて、それからはさすがにそのサロンには行かなくなりました。何年か経って部屋の片づけをしていると、そのメモが手帳の間から出てきました。もう処分してしまいましたが、見つかった時にはネットで検索してみたんです。でも何も出てきませんでした、残念です。
そこに来ていた妖精の一人は、大手の電機メーカーのOLさんでした。セッションが始まるまで出されたお茶を飲んでいると、隣の席に座った彼女に話しかけられました。彼女は最初はお客さんとして通っていたけれど、ある時に声をかけられて施術する側のレッスンを始めたのだそうです。実家のガンの親に遠隔ヒーリングをしたら、本人には一言もその話はしていないけれど、絶望的だった数値が急速に改善し始めたと言っていました。よくある宗教も何となく存じてはおりますが、それとも違うようでした。念のため、私は無宗教です(笑)なぜ私がこの妖精のサロンに招かれたかは謎ですが、今になってみると私もあのヒーリング術をマスターしたかったなぁと思います(^-^)



痩身マシンは良いけど、社員教育がねぇ・・・

初回はHIFUをおへその下に手の平大2つ分あててもらい、その10日後に上半身の裏表に脂肪分解のためのキャビテーションと吸引の機械をあててもらいました。キャビテーションは前回同様気持ち良かったのですが、吸引は上げられるだけレベルを上げたいようで「もう少し出力を上げても大丈夫ですか?」と言われハイと言うとところどころに痛みが出てきました。前回も書きましたが終わってみると皮膚がかなり赤くなっていました。エステティシャンは悪びれた様子もなく「セルライトが多い場所は赤みが出ますが、1週間もしないで消えますから大丈夫ですよ」と言ってました。赤みは二の腕だけでなく脇腹・背中にも出ました。こんな感じです。

スミマセンとか大丈夫ですか?とかそういう心遣いは皆無のサロンです(;一_一) 私はこの日はボディーメンテナンスの3つ目で午前中はスウェディッシュマッサージ、午後一番で小顔矯正、ラストがこの来店2回目のエステでした。よその2つのサロンと比べると親切心の無さとガツガツ感は比べ物になりません。一般的には、良心的なサロンはホームページなどに載っている料金形態が明朗会計です。10回チケットがいくらというのまで載っているお店もあります。それに対し、やたら営業の話をしてくるサロンというのはホームページを見ても、脱毛以外はあまり明確な金額を表示していません。体験がいくらくらいしか書いてない場合が多いです。1回目を終了した後のカウンセリングでもいくつかプランを見せられ、今日決めてくれるならこの金額にします!みたいなことを口頭で言われました。多分この店は、お客さんがどこで首を縦にふるかによって同じコースでも金額が違うんだろうなぁと思いました。早口でしゃべるのでシステムがよくわかりませんでした。1回目は店長クラスのベテランが担当でしたが、2回目は20代前半のポッチャリした可愛い子が担当でした。正直ホッとしたのも束の間、それは大誤算だったのです!鼻が詰まって苦しくゼェゼェしながらうつ伏せになる私に、彼女は絶え間なく質問してくるのです。それもコースを購入するのを前提とした話しぶりです。「前回説明があったと思うんですが、コースは何回くらいのを購入するかもう決めましたか?」「いつまでに何キロ落としたいっていうのありますか?」「HIFUだけでコース組むつもりですか?それとも別の機械も並行して入れていきますか?」という感じで・・・私は鼻詰まりがひどいのでフガフガ返事をしますが聞きづらいらしく「ハイ!?あの、機械の音で聞こえづらくて」と、もう少し大きな声で返事をしろと言わんばかりです。すごい女だな~とビックリしました。これだけ具合が悪いのが分かれば、普通はもう少し気遣いがあるものです。前に行ったスウェディッシュマッサージの店も小顔矯正の店も、飴や花粉症に効くと思われるお茶を出してくれたり、体勢が苦しくないか声をかけてくれました。それがこの店では、小娘がもっとハッキリ返事をしろと促すんですから大した社風だと思いました。前回の店長クラスもかなり態度の悪い女でした。こんな価格で普通は体験できませんからね?という上から目線なのです。ここで一番力を入れている社員教育は営業力なんだろうな~と容易に想像がつきます。お客さんを威嚇して崖っぷちに追い詰めるような作戦ですね(*_*; 置いてある機械は本当に素晴らしい品ぞろえですが、会社の社風が悪すぎます。やっとのことで施術が終わり、着替えて飲み物が用意してある席でエステティシャンが来るのを待ちます。イヤですが、次回の予約を取って帰らなくてはなりません。次回が3回目で最後です。ずいぶん待たされてエステティシャンは手に写真を持ってやって来て、前回と今回の写真を見比べてココの肉が減ったというような話をし出します。「10回じゃ目に見える効果は少ないと思うんで、20回以上で考えましょうか?」と営業の話を始めようとします。今日は少し早めに来たにもかかわらず、施術前も施術後もかなり待たされました。「すみません、もう時間が無いので・・・」と言うと、「はい?」と満面の笑みで聞き返されました。心の声が聞こえた気がしました。「だから何!?」と・・・(*_*; 仕方なく「帰っていいですか?」と訊くと睨みつけるようなキッとした顔で「はい・・・」と言ったので逃げるように帰って来ました。この娘、怖すぎるんですけどっ! 肝心のマシンの効果ですが写真が合成でなければ、1~2cmは変わったのかなぁ?という感じです。採寸しないのでハッキリとは分からないんです。ですが翌日、ビックリするような量のお通じがあったんです。体重は毎日数百グラムが増えたり減ったりを繰り返していますが、その日以来毎日お通じがあるんです!これは私にとって初めての経験です。上半身を裏表しっかり痩身マシンをかけたので、腸の動きが活発になったんでしょうか?ただその恐ろしいエステティシャンも言ってましたが、エステだけでは痩せないので食事管理と運動もしてもらいますと。本当に何様!?って感じの言いっぷりです。他のHIFU体験者もブログで2cmくらいは痩せるけど、これだけでは理想の体にはなれないということを書いていました。HIFUは皮下にダメージを与えるため2週間に1度しかあてられませんしね。ただHIFUをあてると皮膚も締まってきれいになるので、ダイエットと並行すると、大幅に減量しても皮膚がダブダブに伸びた状態にはならないようです。つまり、キレイに痩せられるということと、穴を開けた皮下脂肪をマクロファージが体外に排出するので、皮下脂肪自体の数が減るのでリバウンドしないというのが利点らしいです。リバウンドしないのは素晴らしいですが、いくら良い機械で思ったより安いコースだとしても、その機械を操るのがあの恐ろしいエステティシャンたちだと思うと考えちゃいますね~(;一_一)


こんな感じで、ボディーメンテナンス3連発のご報告は終了させて頂きます。