BYE-10ダイエットに挑戦

様々なダイエットを繰り返し、どんどん痩せない体に!
気付けば体重は20キロも増え、体脂肪は40%超えっ・・・
まずは筋肉をつけて、体脂肪を少しずつでも減らしたいとBYE-10ダイエットを始めることにしました。

餃子ってダイエットに良い?

こんなタイトルなのに、写真も載せずにすみません(>_<)
昨日は餃子パーティー(?)で私はひたすら作る係だったので、自分もテーブルについた時は散々みんなが食い散らかした後でした。汚すぎて写真を取る気になれませんでした。


海老餃子と普通の餃子を作ったのですが、海老餃子は作るのも3回目くらいで自信がなく材料費もかかるので少なめにしました。簡単で美味しかったので、一応ご紹介しますね!
<材料>
・海老200g(バナメイ海老でもブラックタイガーでも)
・玉ねぎ半分
・レンコン70g
・すりおろしショウガ小さじ1
・醤油大さじ1
・塩コショウ少々
・オイスターソース小さじ1
・片栗粉大さじ1
・餃子の皮(普通サイズなら20個弱できると思います)
<作り方>
1.海老は殻をむき背ワタを取り、片栗粉大さじ2・水大さじ2・塩小さじ1を混ぜてよくもみ洗いし、よく水洗いします。キッチンペーパーで水けを取ったら、小さな器に入れ酒大さじ1をふりかけて5分おきます。海老の半分は3等分くらいのぶつ切りにし、もう半分はミンチ状に包丁でたたきます。
2.玉ねぎとレンコンは皮をむき、みじん切りにします。
3.海老と玉ねぎとレンコンをボールに入れ、ショウガ・醤油・塩コショウ・オイスターソース・片栗粉を加えよく混ぜます。餃子の皮に具を包んだら油をしいたフライパンで焼いて出来上がり。


私は大判の餃子の皮で作ったのですが、14個できました。豚肉が入らないので海老の味がしっかりしました!(^^)! 蒸しても美味しかったかな~と思います。普通の餃子の方は、ブイヨンを水で溶いたものを加えるレシピで初めて作ってみました。冷めても具が固くならず、美味しかったです。そんな感じで昨日の夕飯は餃子三昧だったのですが、餃子の皮が小麦粉なので餃子を食べる時にはご飯は食べません。餃子2種類とフルーツ(オレンジとパイナップル)とまいたけとかき玉のスープにフルーツトマトのカプレーゼでした。そうしたら今朝、私にしては珍しく体重が600gも減っています(*^_^*)そういえば前に餃子を夕食にした時にも、わずかながら減ったんですよね~!
そうは言っても私は2日続けて同じものを食べるのがイヤなので、ダイエットには向かなそうなメニューです。食べても月に2回がいいところかな~(*_*;


では、これから仕事の関係で新宿に講習会を受けに行ってきます。夜、友達と夕食の約束があるのですが、待ち合わせまで3時間半も空いてしまいます。それで、HIFUのフェイシャルのエステを急きょ申し込みました。時間つぶしに受けてきま~す♪ 結果はまた、ご報告しますね。


それでは、皆さまにとって今日も良い一日になりますように
nice!いただけると励みになりますので、お願いします。

毛穴レスな肌を作る実験★10日間の結果

いや~(^_^;) 大好きなやりすぎ都市伝説を観ていたら、すっかり遅くなってしまいました。今日は関暁夫さんの特集2時間でしたが、実験のために脳に人工知能のマイクロチップを入れている人が50万人もいるとか、イルミナティという秘密結社の創始者がアメリカ初代大統領のジョージ・ワシントンであるという噂があるとか、今回も盛りだくさんな内容でした♪ 次回は12/23の4時間スペシャルです。ちなみにその日は犬の2才の誕生日なので、ケーキを食べながら観てそうです!(^^)! 



鼻のポッカリ毛穴にバンドエイドのキズパワーパッドを貼って寝る実験、あっと言う間の10日間が終了しました。さすが年末ですね~早い早い。鼻の頭ですが、見た目はそんなに変わらないかなぁと思っていたのですが、指で触るとポッカリの深さが半分くらいになっていることに気付きました。以前は本当に1つ1つの毛穴がしっかり主張した深さのある毛穴だったので、だいぶマシになった気がします。引き続き実験を継続します。でもこの商品、面積の割にはちょっと高めですね~。しかも結構、売り切れている店も多いです。いろんなサイズ展開していますが、頬やおでこなどに貼りたい人は大きいサイズが必要なのでかなりの出費になるかと思います。私も前回のものは売り切れていたため、今回は親指サイズの楕円の形のものを購入しました。金額は前回と同じで、10枚入りで¥788でした。レーザーやピーリングより、私は効果があるような気がしています。そう考えると安いですね。


私は以前は冬になると、頬の部分に粉が吹いたりカサついたりしていました。皮膚が薄く、頬の部分は毛細血管が見えて赤っぽくなっているのもイヤでした。もともと肌は白い方でしたが、若干サメ肌で頬の外側がザラついたりもしていました。それがいろんなスキンケアを使っていくうちに、W洗顔をするのは日本人だけ!みたいなことを知り、冬は特に洗顔料で顔を洗わなくなりました。メイクは毎日するので、クレンジングは当然毎日行いますが、W洗顔不要で洗い流すタイプのものを使用するようにしたんです。ハーバーのオイルクレンジングは特にお肌がスベスベになりました。デパートなどに入っていることが多いので、もし見かけたらカウンターでサンプルをいただいてみて下さい(*^_^*) あんまり高品質なイメージがなかったのですが(失礼しました!)たまたまサンプリングでいただいて使ってみたら、ビックリする程良かったので驚きました。私は飽きっぽいので今は別の商品を使っているのですが、朝もぬるま湯だけで洗顔するようになりました。油分を肌から奪い過ぎないことが、冬にシワを刻まないコツだと思います。朝に時間がある時は化粧水の後に、以前ご紹介したクラブホルモンクリームをたっぷり塗って、その上に蒸しタオルを2~3分のせて蒸らすとお肌がフワフワになります。そこでいったん毛穴が開くので、私はもう一度化粧水をつけて、保冷剤で肌を冷やします。冷たいシートマスクなどしても良いかもしれません。お肌が一段垢ぬけたような印象になりますよ~。


では、最後までお読みいただきありがとうございます
nice!いただけると励みになりますので、よろしくお願いします。

腸内洗浄?TVでフルダチさんを観て思い出しました。

先日TV番組で古館伊知郎が、フィリピンのリゾート施設のようなところで腸内洗浄をしたということでその施設の案内をしていました。帰ってきて3ヶ月はお肌がピカピカだったと言っていましたが・・・え~??そうだったかなぁ~(o゚-゚o)ン?


私は赤ん坊の頃から本当にひどい便秘症でした。父も弟も便秘で病院に行っていたので、まさに遺伝なんでしょうね。私は30代半ばまではとてもスリムでしたが、その状態で2週間くらい便秘になると普通に妊婦と間違われ、しょっちゅう電車で席を譲られます(*_*; 痩せた体にお腹だけポコッと飛び出すので・・・便秘が1週間を過ぎるとAラインの服しか着れなくなってきますし、2週間目に入ると膨満感で苦しくて下もむけない状態です。私はコーラックなど市販の便秘薬が全く効かない体質で、飲んでもお腹は痛くなるのにガスしか出ないのです。どうしても自然に出ない時は、濃いめのセンナの漢方を飲んで出していました。それで、高いな~と思ったものの、以前から興味のあった腸内洗浄に行ってみました。今から15年くらい前、私がまだ32~33才くらいの頃だったかと思います。まだあまり導入しているところがなく、有名美容クリニックで3回セットで8万円くらいでした。他の美容外科にはレーザー脱毛で何度か行っていましたが、そのクリニックはホテルのような豪華なロビーで、受付嬢は全員が君島十和子さんみたいなお顔立ち。他のクリニックとは明らかにレベルが違う雰囲気でした。受付嬢がみんな顔が似ていたので、社割でお顔を直したのかなぁ~なんて思ったものです。待合席も豪華なソファーで、女性ばかりがうじゃうじゃ待っています。私も予約して行っているにもかかわらず1時間以上待ちました。腸内洗浄をその病院ではコロンセラピーと言っていました。処置室の隣のトイレを1つ専用に確保するため、前の腸内洗浄の患者さんが帰るまでは次の患者さんを入れられないんだそうです。まず先生と話をして、電気分解?されたぬるま湯をお尻から腸に入れるという説明をされます。決まった量を入れて少し経つと、今度は排泄物が出てきてチューブから機械に吸い込まれていきます。その頃よく、腸の曲がりくねったところに宿便が最低でも3kg~5kgは溜まっているから出しましょう!みたいなキットが薬局で売られているのを見ました。だから私は、5kgも痩せたらガリガリになっちゃうから困るなぁ~なんて心配していました。


いざ処置室へ!まず、下着まで取って手術着みたいなものに着替えるように言われました。見ると縦に大きくスリットのような切り込みが入っています。スリットがある方が後ろ側です。そのスリットからチューブを入れてお尻に差し込むのです(>_<) 初回は婦長さんみたいな年配の看護師さんでしたが、クリームを塗ったのかなぁ?多分この人は塗ってくれなかったと思います。「じゃあチューブいれてきますね。」と言った後に、いきなりキシキシとプラスチックみたいなものを突っ込まれて激痛が走りました。電解水を入れられるのは問題ないとして、汚物が出る時に臭いとか音とかがこの部屋に充満するのかと思うとあまり文句も言えませんでした(*_*; 汚物が機械に吸い込まれていくのが見れるとばかり思っていましたが、この部屋は患者を壁に向かって寝かせるため何も見えませんでした。正直ガッカリです・・・こんなにお腹がパンパンなのだから、さぞかし便が詰 まっていると思っていました。どれくらいの量が出て行ったか、見てみたくないですか??でも良かったこともあります。TVの番組では古館さんが限界まで我慢して出すということを話していましたが、私は我慢した覚えもお腹が痛くなった覚えもないのです。お腹に生温かいものが流れ込んできたと思ったら、しばらくしてそれが流れ出て行くイメージです。心配していた臭いも音も全くありません。お尻から機械までチューブでつながって空気に触れることがないためです。安心しました。でもコーラックを毎日規定の倍以上飲んでいる患者さんを処置した時は、大変だったそうです。チューブを入れて電解水を流したら、キチンとチューブは入れてあるハズなのに水が大量にお尻から漏れだして水浸しになったそうです。お尻の穴がゆるんでしまっていたことが原因のようだと言っていました。え~!!下剤を飲みすぎるとそんな恐ろしいことになるの?と驚きました。部屋の掃除も大変だったようで、それはそうだろうなぁ~とお気の毒に思いました。2回目は3週間くらいあけてやりました。2回目と3回目は同じ看護師さんで、私より2つ下だと言っていましたが、お尻にチューブを入れて腸内洗浄をしている私に、ずっと恋愛相談をしてくるんです (・_・?) 今だったらクレームですよね。そして3回目、「何かお腹の変化は感じましたか?」と言われ、「何にも変わらないし、体重も特に減らないんですね~。」と言ったら、「えーっ!?皆さんすごく変わったって言うんですけどね。ちゃんと言った通り、これ終わってすぐ乳酸菌を摂ってます?」と言われキョトンです(@_@;) 「乳酸菌って?ヨーグルト食べるんですか?」と訊きました。「アレっ!私、言ってませんでしたっけ?でも、最初の看護師は話しませんでした?腸内洗浄が終わって腸の中が空っぽの時に乳酸菌を入れると、すごく増えやすいんですよ~!じゃあ、全然それやってないんですか?もったいな~い!」何ということでしょう・・・不親切な看護師と、恋愛ばかりに興味がある看護師、どちらも役立たずです(-"-) でも、今さら文句を言っても仕方ないので諦めました。3回目だけ、飲むヨーグルトを飲んでから帰りました。


3回やってみた実感ですが、私は古館さんのように専門の施設に泊まり込んでやったわけではないので、そんなに良かった記憶がありません。行ったクリニックもハズレでしたしね。腸内洗浄の最中はもちろん便が出ていたようですが、看護師の話では「3kgも5kgも便が出た人なんて見たことないですよ。宿便が3kg~5kgとか言い出したのって、そもそも東洋医学の方たちで、レントゲン撮ってもそんな人いないと思います。」と言っていました。大体において腸内洗浄をわざわざ受けようと思う人って、そもそもひどい便秘の人しかいないと思うんですよね?3回で8万円ですよ~!もっと有意義なことに使いたいですよね(苦笑)だから、その人たちのお腹から3kgの便が出ないということは、普通の人に宿便なんて存在するの?って思っちゃいます。処置室で一通りチューブで汚物を出しても、またその後も便意をもよおして何度もトイレに行く人も多いそうです。そういう人のためにトイレを専用で確保しておくそうです。でも、私は全くそうはなりませんでした。着替えて帰る頃には、餓死するかと思う程、お腹がペコぺコに空いていて自分でもビックリします。腸の中が空っぽになっているのは間違いないんでしょうね~。3回やってみて、その後に便秘が改善したとか、肌の調子がすごく良いとか、そういった実感も私はゼロでした。他の病院で最新式のやり方でやれば効くのかなぁ~とも思いますが、もうやろうとは思いません。あの頃に比べると、今の方が肌はずっとキレイになりました。スーパー大麦グラノーラとマイタケを毎日食べているせいか、お通じも2日に1度はあるようになってきました.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.まだ体重にも体脂肪にも変化はありませんが、肌は自分史上最高にツヤツヤです~♪がんばって年内は続けてみようと思います。


では、長々と書いてしまってごめんなさい!
最後まで読んで下さってありがとうございます。
よろしければnice!いただけると、励みになります