BYE-10ダイエットに挑戦

様々なダイエットを繰り返し、どんどん痩せない体に!
気付けば体重は20キロも増え、体脂肪は40%超えっ・・・
まずは筋肉をつけて、体脂肪を少しずつでも減らしたいとBYE-10ダイエットを始めることにしました。

母の糖尿病クリニック・2ヶ月経過

今日はまた、母の糖尿病クリニックの予約の日でした。
母はたくさんの病院に行っているので、本当に送り迎えだけで大変です(@_@;)
①糖尿病クリニック
②眼科(目の血管まで切れてくるのでレーザーで焼いたりしてるみたいです!)
③整形外科(食後のウォーキングを頑張ったら膝が炎症を起こし、ドクターストップに)
④胃・大腸のクリニック(先日の胃カメラでポリープ、大腸検査は再検査に!)
⑤耳鼻咽喉科(時々、鼻血が止まらなくなり、鼻の血管もレーザーで焼いてるらしい!)


なんか母の場合、いろんな血管がしょっちゅう切れて、物騒なんですよね~(゚◇゚;)


こんなに太ってからは健康診断を受けてない私ですが、3年くらい前に受けた時までは再検査になったことは1度もありません。
胃腸の痛みがひどくなると胃カメラと大腸検査を受けますが、いつも炎症ですね~と薬を出されて2~3回の通院で終わりです。
それが母の場合は、どの病院も毎月必ず1回、まるで私の美容院のように予約を取って通い続けるから不思議です(*_*;
卒業というか、完治というものが無いようです。
糖尿病クリニックも毎月検査をして、その検査結果でお薬が出て、医師からアドバイスを受けるという流れです。


さて、今日の結果ですが・・・
先月に引き続き、医師から「腎臓も肝臓もかなり良くなってますよ!」と褒められ、この調子で食事療法をしっかりやるように励まされたそうです。
ですが、度々ここに書いているように、頑張っているのは私一人です(´д`)
母は1日3回の食事を目の前に並べてあげなければ、すぐにクッキーやドラ焼きでお腹を満たしてしまいます!
わざわざお菓子を買ってくる訳ではなく、年寄りはお葬式のお返し?とかどこかのお土産とか、いただき物が多いんですよね~。
私は決まったお店のケーキしか食べないので、そうやって人からいただいても、ほとんど別の人に差し上げてしまいます。
ですが母は、私が見ていない時にもらったお菓子は隠し持っているようなんですよね~!


で、私は血糖値とかヘモグロビンとか、母のように詳しくないんですが・・・
前の病院の時に390だった血糖値が(4月頭)、今日は315まで下がったそうです☆
へ~と聞き流していたのですが、それはとってもすごいことなんですって∑(゚ω゚ノ)ノ
20年前に大学病院に食餌入院して、カロリー計算をきっちりした食事だけでなく、毎日2時間以上も運動させられてもずっと390前後だったので、もう退院してくれと追い出されたらしいんです。
確かにその時の母はとても真面目に頑張っていたのに、良くならないまま退院させられてガッカリしていました。
そこまで頑張っても落ちなかった血糖値が、こんなたった2ヶ月でこれだけ下がるのは本当に凄いんだと力説されました。
でも詳しく聞くと、食後2時間の基準値が140未満らしいですよ∑(□`;)
それが315では、まだまだ危ないですよね~!
そして、母は毎食後必ず歩くように言われていましたが、膝の炎症で整形外科のドクターストップがかかり安静にしていました。
歩いていたのは私一人です。
でも母は、この食事療法を始めてからあっという間に2kg以上も体重が落ちていました。
出てきた食事を食べているだけなのに痩せていくなんて、羨ましい限りです。
私はこんなに頑張ってもなかなか体重が減らないというのに!


まだまだ、糖尿病治療の道は険しいです・・・。
そして私の食事作りも続きます(´xωx`)