BYE-10ダイエットに挑戦

様々なダイエットを繰り返し、どんどん痩せない体に!
気付けば体重は20キロも増え、体脂肪は40%超えっ・・・
まずは筋肉をつけて、体脂肪を少しずつでも減らしたいとBYE-10ダイエットを始めることにしました。

食べたくなるもの<( ゚Д゚;)>

少し前までの私は、毎日のようにケーキ屋さんで買った生菓子を食べていました。
小さい頃から甘い物と言えば生クリームのケーキでした。大人になってからはそれに糖度の高い果物、桃&さくらんぼ&赤肉メロンが加わりました。夏バテで肉や魚は食べれなくても、わざわざ大好きなホテルのケーキを買うため、車を40分も走らせる始末です。コンビニで売っているようなお菓子は食べないのですが、その分エンゲル係数がとても高いです。夏場の食事はもっぱら野菜・果物・ケーキです❤ タンパク質がな~い(>_<)

 

最近は果物のムースやゼリーに夢中で、自分でもゼリーを作ってみようかなぁと思い立ち、ネットで糖度が18度もあるという甘夏を5kg注文してみました。チルドの配送料と合計すると3800円くらいにもなりましたが、たくさん作ってお友達にもおすそ分けしよう♪なんて思っていました。ところが届いた甘夏は手に持つと何だかやけに軽く、皮をむいて食べてみると身はパサパサで水分が抜け切り、糖度なんて5%のトマトより甘みがありません。甘夏って夏のイメージですが、要冷蔵と書いてあります。何と言うか、苦みばかりです。いつ収穫したものなんだろう・・・それに、いつの段階で5kgだったのか・・・(゚⊿゚) これで作ったゼリーは、きっと罰ゲームばりのまずさでしょう。でも、12個もあるんですよ~!!


そんな訳で、まずいけれどちょっと割高だったこともあり、家族で頑張って食べることに・・・(´△`) 朝・昼・晩と分け合って連日まずい甘夏を食べていて、ふと気付きました☆私ここ2~3日、ケーキ屋さんに行ってない!!桃は朝晩食べてるけど・・・
そこでネットで調べてみると驚きの情報が∑(*゚д゚*)
疲れた時に甘い物が欲しくなるのは、グルコースと呼ばれるブドウ糖がなくなってエネルギー不足になるからだそうです。頭を使うとさらに甘い物が欲しくなりますよね?でも私はそんなに疲れていない時も甘い物を求めてしまうので、単なる砂糖中毒かもしれませんが。そして酸っぱい物が食べたい時は、体の中の疲労物質である乳酸を体外に出す働きをするのがクエン酸なんだそうです。今回は食べたくて食べ続けた訳ではありませんがクエン酸を数時間おきに摂り続けたことで、あまり疲れを溜めずに済んだのかもしれません。それでケーキを買いに行かないで済んだんですね。そして、驚いたのはここからです!!食べたくなるもので、今、体に何が不足しているか分かるそうなんですが。
↓ ここの記事を読みました。

私が毎日欠かさないチョコレートは、マグネシウム不足から欲するそうです。それとここ数週間、やたらガス入りのミネラルウォーターが飲みたくて(以前は大嫌いでした)不思議だな~と思いながら飲んでいたのですが、炭酸飲料を欲しがるのはカルシウム不足だそうです(;゚ェ゚;)
↓↓
そして、ココからが本題!!カルシウム不足が招く恐ろしいことが・・・
■脂肪を蓄えやすくなる
■基礎代謝の低下
■脂肪を吸収しやすくなる


これ以上まだ、太る可能性があるってこと!?∑(゚д゚;) 勘弁してよ~
思い当る方はぜひ、参考になさって下さい。