BYE-10ダイエットに挑戦

様々なダイエットを繰り返し、どんどん痩せない体に!
気付けば体重は20キロも増え、体脂肪は40%超えっ・・・
まずは筋肉をつけて、体脂肪を少しずつでも減らしたいとBYE-10ダイエットを始めることにしました。

ニャンコの家庭内暴力(ll゚д゚)

動物の赤ちゃんはみんな善で、いじらしい生き物だと思っていた私・・・
でもこのニャンコをペットショップで買ってきたその日から、生まれつき意地悪な子がいることを知りました。スコティッシュはとても人懐っこくフレンドリーな性格と聞いて購入したのに、彼女は生後2ヶ月足らずでうちに来たその日から鬼っぷりを発揮し続けているのです。やってきたその日に、ヨチヨチと近づいたかと思うと飼っていた老犬の足首に噛みつき、さらにミーコの首っ玉に飛びかかり噛みつくという暴力猫でした!あの日は噛まれて悲鳴をあげるみんなの声が家中に響いていました(ll゚д゚ll) それでも知らない人はニャンコの見た目から「何てキレイな猫ちゃんでしょう」とか「まるで天使ですね~」と言ったものです。私も見た目の可愛さで飼ってしまいましたが・・・

そして新しい犬をまたペットショップから迎えると、人間が寝静まるのを待って子犬のサークルに忍び込み、シャーシャー言いながら子犬に猫パンチを連発!その仕業に気付く頃には、犬はすっかりいじけやすい性格に育ってしまいました(´△`) 今は必死でチヤホヤし、ポジティブシンキングに上書きするよう試みています。


そんなニャンコは今日もつけっぱなしのテレビをじっと観ていて、いきなりフギャーッと叫ぶとテレビ画面に飛びかかっていました∑(゚Д゚) 何事!?とスマホをいじりながらであまりテレビに集中していなかった私が慌ててテレビを見ると、チワワが遊んでいる映像が流れていました。ニャンコはどうやら犬が嫌いなようなんです。特に楽しそうにしている犬を見ると癇に障るらしく、私と犬がキャッキャとじゃれあっているとどこからでも駆け付けてきて犬に威嚇します。私が近くにいない時に犬がおもちゃで楽しそうにしていると猫パンチです・・・そうは言っても我が家は犬好きでずっと絶やさず犬を飼い続け、番犬にならないじゃないと言われるほど常に車で一緒にお出かけする愛犬家です。母は犬が可愛いので、「こんな意地悪するなら猫なんていらない!門に血統書と一緒に2匹ぶら下げてご自由にお持ち下さい、返品不可って貼りだすわ!」と怒りだします。ミーコはとばっちりですが、ニャンコは未だに犬が通りかかると顔に猫パンチを連打しているので自業自得です。ニャンコには私も顔をパンチされたことがありますが、あんな2キロしかない体重なのに殴られると目から火花が出るほど痛いんです(>_<) もう、犬が不憫でしょ~がありません!


どうしたら生まれつき性格の悪い猫と大事な犬が仲良くできるか、今日も頭を悩ませております。